2018年04月08日更新

クラミジアの検査内容について

クラミジアの検査では病院やクリニックが広く利用されています。
意外と知られていないものに保健所があり、他の性感染症も含め、ほとんどが無料で受けることができます。
性感染症の場合はデリケートな面もあるために周りに知られたくない人もおり、この場合、通販の検査キットを使用することも1つの方法となります。
現在、使い方が簡単な商品が多数販売されており、クラミジア用としては採尿タイプや綿棒タイプ、また、郵送タイプや簡易タイプなどがあります。

クラミジアの検査では、病院やクリニックでどのような内容が行われるのか不安に感じる人も多く、ここでは、事前に内容を把握しておくことで余裕を持って検査に臨むことができます。
種類としては抗原検査と抗体検査の2つがあり、抗原の方が正確性が高いことから広く用いられています。

抗原検査ではクラミジア菌そのものの存在を確認します。
クラミジアは男性であれば尿道、女性であれば子宮頸管に感染し、ここではそれぞれの部位で分泌された物を採取することで菌の確認が調べられます。
抗原による方法は採取の仕方によってスワブ、もしくは採尿の2つの検査に分けられ、まず、スワブは主に女性の場合に用いられます。
スワブと呼ばれる綿棒を性器に挿入し粘膜から分泌物を採取する内容になり、採取する時に痛みや違和感などの負担はあるものの、直接採取をすることで失敗するリスクが無くなるというメリットがあります。

採尿は主に男性に用いられます。
尿道の分泌物を調べる内容になっており、ポイントに初尿を20mlほど採取することがあります。
受ける際には最低でも1時間は尿を溜める必要があり、大きな理由として中間尿を採取してしまうと、菌がいても一度排出された後になるために陰性の結果が出てしまうことがあるからです。

抗体検査は血液を採取して行う方法です。
体内に侵入してきた異物から身体を守るという人間が本来持つ免疫を利用した内容になり、クラミジアに対する抗体の有無を調べることで感染の有無を確認することができます。
ここではIgAとIgGの2種類の測定が行われ、IgA値が現在感染しているかどうか、IgG値が過去に感染していたかどうかを示します。

クラミジアの検査キットを使えば自宅でも分かる?

通販の検査キットを利用すれば、自宅にいながらクラミジアの検査をすることが可能です。
誰にも知られたくなかったり、病院やクリニック、保健所へ行く時間がなかったりするなど、事情があって通販の検査キットを利用したいときには、キットを扱っている医療系の通販サイトで申し込むことになります。

キットにはたくさんの種類がありますので、申し込む際には種類を間違えないように気を付ける必要があります。
キットの内容をしっかり確認したうえで、クラミジアの検査に該当するキットを選んで申し込みましょう。

申し込んで支払いを済ませると、宅配便や郵送でキットが自宅に届きます。
そしてキットの内容に間違いがないか確認したら検体を採取します。
説明書が付いているため、初心者でキットの使い方がわからない方でも安心です。
採取が終わったら、宅配便や郵送で検体を返送します。

検査所に検体が到着した後、数日で検査結果が出ます。
結果は郵送のほかに電話やメールでも確認することができ、電話やメールでの報告を希望した場合には匿名での検査も可能です。

通販の検査キットの費用はクラミジアの検査のみのキットであれば3000円から5000円程度ですが、一緒に他の性病の感染の有無を調べたい場合には検査する性病の項目数が多くなるほど高くなります。
中には一度に12項目の性病の感染の有無を検査できるキットもあります。

検査を受けるだけなら、病院やクリニックを利用するよりも安く済ませることが可能です。
ただし、もし結果で陽性反応が出たときには詳しい検査や治療のために改めて病院やクリニックへ行く必要があります。
また、すでに自覚症状がある場合にもすぐに病院やクリニックへ行くようにしましょう。

関連記事

このサイトの情報

日本で最も多い性病と言われているクラミジアですが、このクラミジアを改善するための治療薬というのが、現在は多数販売されています。クラミジアに効果が期待できるマクロライド系の治療薬やテトラサイクリン系の治療薬、ニューキノロン系の治療薬といった普段聞き慣れないとは思いますが、このように区別されて、いくつもの治療薬が存在しています。

アーカイブ
フォロー
google+TwitterFacebookハテナポケットフィード